オリジナル理論

Factor分類

(1)筋骨格系を中心とした構造的要素である「重力系」

(2)呼吸と循環、し消化と吸収、排泄など体内のすべての代謝活動とそれにより発生する熱的要素である「熱力学系」

(3)人間の本質である精神・意識的要素である「高次元(情報)系」

これらの要素を創術では「Factor]と呼び、以下のように分類しています。

(1)重力系=「Factor-G](Gravity・重力)

(2)熱力学系=「Factor-T](Tharmodynamics・熱力学)

(3)高次元系=「Factor-I](Intelligence・情報系・意識)

Type分類

体の方向性を見極めることでFactorをより分析できます。創術ではこれを「Type」と呼びます。

(1)TypeⅠ=側方(左右)

(2)TypeⅡ=前後

(3)TypeⅢ=回転

創術の治療法の特徴

トリプルS

シンプル(簡潔な理論)

スピーディー(治療法の短時間化)

セイフティー(安全な治療)